ヒプノセラピーについて

image ヒプノセラピーは、催眠を使った心理療法(催眠療法)のことです。
ヒプノセラピーで使う催眠は、人がリラックスし、とても集中している時にでているα(アルファー)波を使用した催眠療法です。また、「退行催眠」による原因究明も行います。
テレビ見かけるような、勝手に身体を動かされたり、自分の意思でないことを無理にさせられるようなことは、わたしどもでは行いません。
また、ヒプノセラピーは他の心理療法にくらべて、より深く潜在意識にリンクできるため、早期に問題の改善が期待できます。このため、ヒプノセラピーは「ブリーフセラピー(短期療法)」とも呼ばれています。
ローズガーベラでは、ヒプノセラピーによってみなさまの悩みの原因や、願望などたいせつな要素をみなさまが気づいたり、学ぶことを可能な限り短期にできるよう最善を尽くします。

image
ヒプノセラピーの種類
・インナーチャイルド
インナーチャイルドとは、対人関係を司っている、幼児性の人格です。幼少期の問題を抱えた人のインナーチャイルドは傷ついているので、癒す、セラピーです。
・サブパーソナリティー
それぞれ人間の感情を司る人格をサブパーソナリティと呼びます。私たちは、サブパーソナリティの複合体(メインパーソナリティ)、と考えます。感情のバランスが崩れたとき、該当するサブパーソナリティを呼び出しセラピーし、バランスを整えます。
・ハイアーセルフ
それぞれ人間の感情を司る人格をサブパーソナリティと呼びます。私たちは、サブパーソナリティの複合体(メインパーソナリティ)、と考えます。感情のバランスが崩れたとき、該当するサブパーソナリティを呼び出しセラピーし、バランスを整えます。
・年齢退行
問題の原因を、潜在意識の中の記憶のかけらから探します。今、覚えている記憶ではないことがほとんどです。一番多く使うセラピーです。
・体内退行
生まれる前から、母親のおなかの中を経て、誕生の瞬間まで見ることができます。なぜ、この両親を選んで生まれてきたのか、自分自身の存在意義などに気付くことができます。
・前世療法(過去生退行)
前世、今の自分ではない、自分の人生から学ぶことができます。さまざまな前世がありますので、幸せだった前世、辛かった前世などなど。その中で、今の自分に影響を与えているできごともあります。今の自分は前世とつながっていて意味があり、いままで見えていなかったものを感じることができます。
・未来順行
セラピーの効果を確認することができます。平穏ですがすがしく、とてもとぎすまされた感じをご体験いただけるでしょう。

image
プライバシポリシー